これから起業する女性におすすめのクレジットカード

女性起業家のマストアイテム お得でおしゃれなカード

*

起業家の女性はカードもスマートに使いこなす

 

女性起業家を目指す皆さん、使って得するクレジットカードで経費を上手に管理しましょう。

当サイトでは、起業を目指す女性におすすめのクレジットカードを、その特徴やメリットを交えてご紹介します。

 

おしゃれなデザインは「できる女」を演出する

●エポスデザインカード

クレジットカードのデザインはみんな同じように見えますよね。銀色や赤、青、といった券面に文字が書いてあるだけ…みたいな。

その点、エポスカードなら、年会費無料なのにデザインを選べるんです。

 

↓デザイン全部を見る
eposdesign

 

女性はいまだにビジネスの世界では下に見られがちですが、だんだんとお付き合いの場も増えてきます。

さり気なく出したクレジットカードがちょっと人と違ったら、それをきっかけに取引先の方に興味を持ってもらえるかもしれません。

 

エポスデザインカードは普通のエポスカードと違い、発行手数料として500円がかかりますが、それは1回切り。その後は一切お金はかかりません。

これからはユニークさを出すことが必須。あなたらしいデザインを見つけてください。

↓お得なキャンペーンあり!
button-sky

 

 

女性専用カードは女性だけの特典が魅力

●三井住友VISAアミティエカード

18歳以上の女性専用カード。

女性に嬉しいショッピングでの補償がついています。

アミティエカードで購入した商品が破損・盗難により損害を受けた場合、90日間の間、最高で100万円まで補償してくれます。

shopinglady

 

海外でのショッピングや3回以上の分割払いで買ったものが対象となります。

 

一括払いの場合は対象外となってしまいますが、破損が心配なのは、やはり国内製品よりも海外製品ですよね。

作りがもろくて壊れやすいというのもありますが、持ち運びの際のラッピングが海外ではほとんど紙だけ…という場合が多いです。

今はまだ現実味が無いかもしれませんが、仕事が軌道に乗ってくると、視察を兼ねた海外旅行が増えます。経費で旅行も兼ねられるので、個人で活動していた時より断然海外に行く可能性が増えるのです。

 

また、海外と言えば、三井住友VISAアミティエカードには、最高2,500万円の旅行傷害保険が別料金を取られることなくついています(同クラスの三井住友VISAクラシックカードは最高2,000万円で、さらに※1自動付帯分はナシ)。

 

普通は海外旅行の際に別途傷害保険に加入しますが、アミティエを持っていたら必要ありませんね。

ちなみに、国内の旅行でも同じ金額(最高2,500万円)の旅行傷害保険がついています。

 

年会費を高く取るクレジットカードでは海外旅行傷害保険がついていることが多いですが、アミティエのように実施年会費無料(初年度無料&翌年からは※2条件付きで無料)のカードで海外旅行傷害保険がついているものはあまりありません。

button-pk


※1…自動付帯とは、そのカードで支払わなくても「補償が付く」という意味

※2…年会費が無料になる条件は①リボ払いの設定をし、②前年に利用履歴があること

 

 

セミナーやビジネス交流が多い渋谷にメイク室を持とう

●TOKYU CARD ClubQ (旧 TOP&ClubQカード)

東急系列のサービスは交通、ホテル、エンターテイメント、などいろいろあります。

TOKYU CARD ClubQは年会費が1,000円(税別)かかりますが、女性にとってメリットが大きいカードです。

 

東急と言えば渋谷!ですが、渋谷には貸し会議室が多いので、セミナーやビジネス交流会が多く開かれます。

そんな渋谷の象徴『ヒカリエ』にはTOKYU CARD ClubQ会員専用のパウダールームがあるのです。

 

ヒカリエの5階にあるスイッチ・ラウンジには、メイクコーナーだけでなく、テレビやソファ、ウォーターサーバーにフットバス(有料)まである極上の空間が広がっています。

hikarieswith

 

セミナーや大事な初顔合わせの前にしっかりメイク直しでき、気分が引き締まります。

 

また、コンフォートメンバーズ機能付のカードだと、全国の東急ホテルズでポイントをためられ、1,000ポイントごとに1,000円単位でホテルの支払いに利用できます。

先々、出張を増やしてさらに事業を拡大する夢を持てる素敵なカードです。

 

 


公開日:
最終更新日:2017/03/31